ホームページ作成・メール配信・顧客管理のシステムとコンサルタントが、
お店のファンづくりを応援します!

9時〜18時(定休日:土日祝)

大阪市中央区南船場1-16-23
パレロワイヤル順慶町303
  1. 経営やしくみづくりを一緒に手伝ってほしい コンサルティング

経営やしくみづくりを一緒に手伝ってほしい コンサルティング

ファンづくり、つまりマーケティングの「方向性」を描く必要があるのです!

一生懸命なお店のオーナーさんが陥る典型的な症状です。

これ、ファンづくり、つまりマーケティングの「方向性」が描けていないからなんです。

 

リウムのコンサルティングでは、かなりまどろっこしいですが、

  • あるべき姿を描き(世にいう経営ビジョンですね)
  • 現在のお店の状況を分析し
  • お店を取り巻く環境変化を予測し
  • 「ファンづくりの方向性」を描く

ことからスタートします。

いきなり、「Twitterにこのシステム連動させてホニャホニャ」、「Facebookでこんなページつくってフガフガ」などはやんないです。

 

そんなんは最後です。

まずは、ぶっといファンづくりの方向性を描いて、その方法として有効なものを試していく。

というスタンスでお店のファンづくりをお手伝いしています。

 

コンサルティングの流れ

まずはオーナーのハートをくすぐります

オーナーのハートをくすぐる小さなお店は、オーナが迷えば商売も迷います。

オーナーが止まれば商売もストップします。

良くも悪くも商売=オーナーです。

 

ですから、逆にオーナーのハートがマーケティングの原動力になることが多い。

むしろ、ハートから出てきた何かでしかライバルとの差別化できない。

だから、これは少々めんどくさいのですがオーナーの想いやこだわりをみっちりお聞きいたします。


 

理想の商売の形を明確にします

理想の商売の形を明確にオーナーの目指す究極のお店の姿をお聞きしたら、それが具体化されたビジネスモデルマップを描いてみます。

 

お店のステージや業種などにより様々ですが、最近では『ビジネモデル・ジェネ−レション』にて紹介された9ブロックのフレームワークを活用することが多いです。

このフレームワークはシンプルかつ網羅的ですのでかなりおすすめです。

理想の商売の形が目に見える形になりますよ。


 

今の商売の形とお店の環境変化を分析します

今の商売の形とお店の環境変化を分析理想の商売を描いたのと同じように、現在の商売の姿も9ブロックに落としこんで形にしてみましょう。

先に描いた「理想の商売の姿」と現在の商売の姿を埋めるのが「方向性」というやつです。

しかし!世の中すべてをコントロールすることはできません。

ですから、経済状況やライバル店の動き、お客様の嗜好の変化などお店を取り巻く環境の変化について予測しておくことが大切です。


 

お店が取るべきファンづくりの方向性を描きます

お店が取るべきファンづくりの方向性を描く今のお店の商売の状況を出発点として、お店を取り巻く環境の変化を考慮にいれながら、理想のお店の商売の形にたどり着くまでの方向性を描きます。


 

仮説を立て具体的なマーケティングマップに落としこんでみます

方向性ができたら、お客様(候補)と出会って、その方がご来店して、ゆくゆくはファンになっていただくまでの過程をマーケティングマップという図に落としこんでみます。

注意が必要なのはここで落としこむのは全て仮定の話です。

こうやったら、お客様と出会えて、来店してくれてファンになってもらえるんちゃうやろか〜

という妄想です。

 

しかし、妄想でうまいこと行かないことは、現実でやってもうまいこといきません。

妄想!妄想!

 

具体的なアクションプランを作成します

たっぷり妄想した後は、具体的にやることを決めましょう。

誰が、何を、いつまでにやると決めるだけです。

ここで注意が必要なのは、皆様通常業務もこなしながらこのファンづくりの仕組み化に取り組むという点。

つまり忙しくてなかなかここに時間を裂くことができないのが普通のお店です。

 

アクションプランの実施とマーケティングマップを指標で管理します

実際にアクションプランやってみて、

  • できたか
  • やった結果どうだったか

を確認してみます。

  • できなかった場合はなんでできなかったか。
  • できたけど結果が思わしくない場合は妄想のどこに無理があったのか

と考えてアクションプランを修正します。

これをマーケティングマップが完成するまで続ける。

すると自ずと理想の商売の形に近づいていく。

そんな感じでコンサルティングしていきます。

 

 

リウムのコンサルティングサービスの特徴

こだわりを出発点とするためまどろっこしいです

こだわりを出発点としたまどろっこしいコンサルティング上の流れをご覧いただけるとわかると思うのですが、コンサルタントが今の問題点をズバァ!と指摘したり、秘密のノウハウを伝授したりする類のコンサルティングとは少々違います。

 

要はリウムのコンサルティングはまどろっこしい。

しかも、オーナーがやることが多い。時間がかかる。

 

しかし、これをしないとお店の方向性が描けません。

方向性がないのに改善案もクソもないと考えておりますので、この辺のまどろっこしいことをすっ飛ばそうと考えておられるオーナーは、リウムにコンサルティングを受けることができません。

 

実行するのはオーナーです。だからテキトーなアドバイスはしません。

また、お店の経営はオーナーさんが行うもので、僕達コンサルタントが行うことではありません。

 

ですから、

  • オーナーやお店が持っていたものを引き出し、伸ばし
  • オーナーやお店が方向性を描き決断し
  • その実行にむけて進んでいく

のをサポートするだけです。

スーパーコンサルタントによるスーパー解決策をお望みの方はどうぞスーパーコンサルタントさんにご依頼ください。

 

リウムのコンサルティングは地味です。

オーナーのハートや現状を分析し、可能性をご提案しますが、コンサルタントの経験による派手なアイデアや大きな事業転換・・・

みたいなことは言いません。

 

お金をいただいて、あなたのお店の行く末を考えさせていただくのですから、めちゃめちゃ固めのアドバイスとなりますし、根拠を必ずあげます。

ピキーン!とひらめいた!的な隣のオバサン的なアドバイスは一切しないので、これまたそんなのをご期待の方には少々まどろっこしいかと思います。

 

ファンづくりの仕組み化を実現することが目的です

リウムのコンサルティングサービスの目的は、お店のファンづくりのための仕組み化です。

しかしながら、ファンづくりの仕組み化=マーケティング体制の確立を行うためには

  • 人材人員計画の立案と実行
  • 財務計画の立案と実行

などのコンサルティングも、ついて回ります。

そんな時は、リウムのパートナーである社会保険労務士や財務コンサルタントのをご紹介しますのでご安心ください

 

 

コンサルティングサービスの費用

  サービス内容 料金(税抜)
お店の方向性スッキリパック

お店の理念の確認や現状分析から経営環境分析、マーケティング方向性の策定支援までを、オーナーさん経営幹部さんと主に行うサービスです。

最短1ヶ月くらいから、長くて6ヶ月くらいかかる場合もあります。

320,000円
マーケティングマップ作成パック

描かれたマーケティングの方向性を元に方向性を実現するマーケティングのストーリーを描きます。

顧客インサイト分析や自店の強み分析、アクションプランへの落とし込みなどを行い、『マーケティング行動書』を提出します。

最低でも2ヶ月、長い場合4ヶ月程度策定に時間を要します。

320,000円
経営見守りパック

マーケティング方針や、マーケティングマップの作成を月に2回のミーティングを通じボチボチ行うプランです。

マーケケティングのアクションプラン作成後は、プランの確認と修正をご一緒に行なってまいります。

480,000円〜/半年

「ウチのお店でやりたいことできるのかな?」 「サポートはどんな感じなの?」

などの素朴な疑問からリウムとコラボしたいなどのご要望、ご意見などございましたらお気軽にお問い合わせください!

 

お手本があるからカンタン!45秒でつくるお店とサロン専用ホームページ。ホームページ作成機能+顧客管理機能+メール配信機能ご質問などお気軽にお問い合わせください!